探偵社に依頼する際に気をつけるべきポイントは?

よくある失敗事例から学ぶ

調査を依頼する前に予め探偵社に依頼した際の失敗事例を知っておくと不測の事態に備えることができます。

実際にあった失敗例は、証拠が当初見積もっていた期間内に見つけることができなかったことや、掴んだ証拠が裁判で有利になることができなかった、調査の段階で対象者に気づかれてしまった場合などがあります。

探偵社も調査のプロとは言え、必ず成功するとは限らないことも頭に入れておきましょう。
対象者の性格や気質によっては尾行を巻かれたり、常に用心深い状態であることも無視できないものです。

探偵社によっては調査を実行して失敗に終わってしまった場合でも、調査にかかった費用は返金されない場合もあります。契約を締結する段階でこれらの不測の事態に陥った場合の対応も確認しておきましょう。

探偵社とトラブルになることは無い?

探偵社に依頼するという事自体が億劫であったり、依頼したことが原因でトラブルに巻き込まれないかと不安になる方もいらっしゃいます。

実績のある探偵社の多くは無料相談を24時間、365日設けています。心配が多く、どの探偵社に依頼するべきか迷われていらっしゃる方は、依頼を検討している探偵社の調査の方法や担当者の人柄、料金体系、様々な疑問を各社に相談してみるのもありです。

見積もりを各社に依頼し、よく検討された上で、ご自身が最も信頼できる探偵社に依頼するようにしましょう。強引に契約を勧めてくる探偵社や見積もり依頼をしてもなかなか提示されない場合は避けるべきです。

探偵社への依頼は離婚裁判に勝つ為の第一歩です。今後の生活に向けてゴール設定を明確にしておきましょう。